3 October 2007

The Singer (Quand J'etais Chanteur)

The Singer by Xavier Giannoli 2006 France

中年男性アラン・モロー(ジェラール・ドパルデュー)は 地方の歌手。中年男性や女性が集まるダンスホール/ディスコでラブソングを専門にバンドをやっている。中年女性からはサインを求められこの街ではそこそこの人気。しかしながら彼のキャリアはこれ以上のものはないのは明らか。ある日不動産屋の友人ブルーノ(マシュー・アマルリック)に連れられてダンスホールにやって来たマリオン(セシル・ド・フランス)に惹かれ一夜を共にする。彼女はシングルマザーでアランの半分の歳。次の朝マリオンは逃げるようにしてアランがシャワーを浴びている間に消えてしまう。アランはマリオンを探し出してアプローチを続けるが・・・

この作品の主要登場人物達はみな人生の転換期を迎えており、無理かな?と思いながらもそれなりの方向に向かって行く。又人間関係がなんともフランス人的。アランの元妻で現在彼のマネージャー(クリスティーヌ・チッティ)は既に恋人がいながらもアランにまだ惹かれておりひょんな事でアランと寝てしまうし、と思いきや恋人と婚約し、実は彼女の恋人はアランの親友で、またブルーノはアランの親友であるがマリオンとなにかしら関係を持ち、と錯綜して、フランス人はやっぱり恋を楽しむ体質なんだなぁと感心しておりました。

各国の女性像を映画の中から象徴すると(もろ個人的考察ですが)、やっぱりフランスは「シュルプールの雨傘」のドヌーブ。戦争から戻ってこない恋人をさっさと見切り金持ちと結婚してしまう。イタリアは「ひまわり」のソフィア。戦争から戻ってこないマルチェロを待ち続けロシアまで探しに行ってしまう。ドイツ「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」では自己崩壊していく悲しい女性。日本はオズの映画に出て来る原節子。どの作品だったか忘れてしまったが子持ちの男性に嫁いで行く原節子に親戚が「いいのかえ、あんた?」と聞き「いいのよ私、大丈夫」とほほえみながら気丈に答える。なんともまあ日本的!と勝手に書いています。


話を映画に戻すと、セシル・ド・フランスはとても可愛かった。ショートカットがとても魅力的。こんな女性がいたらだれでも一目惚れしてしまうだろう。オットッット、そうです、映画について。ジェラール・ドパルデューは中年諦め歌手をとてもいい感じで演じてました。でも諦めてても歌への情熱は捨ててない、そんなアラン・モローでした。それにしても歌も上手いんですね。少しながらノスタルジック的な、「Lost in Translation」的なコメディーでした。

4 comments:

JT said...

ジェラール・ドパルデューって、最近見たエディット・ピアフにも出ていましたが、色んな映画に出てますよね。
「ああ、知ってるこの人!」・・でも、名前がなかなか出てこないって感じで(汗)
大柄だけど、ちょっと哀愁を感じさせる?ような独特な雰囲気を持った人。
この映画の予告編を見ましたがCécile de Franceって、普通に話してると何を考えてるのか心を読めない感じだけど、
笑うとキュートになる感じ?かなぁ。うんうん、確かにハートを掴まれるかも(^。^ゞ
フランス・イタリア・ドイツ・日本の映画の中の各国の女性像、なんとなく頷けてしまいます!ところで・・・CCさんはどのタイプ?(ニコ)

claudiacardinale said...

JTさん、ジェラール・ドパルデューなしでは現代フランス映画は語れない程この人色んなのにでまくってますね。現在活躍するフランス人男優では一番売れてるんじゃないかしら。熊のような姿がかわいらしいです。

CCさんのタイプですかぁ、うーん、そうですねぇ、どれなんだろうっっっっ、憧れは自由奔放のフランス人だけど、情熱的なイタリア女もいいし、可憐な日本人女性もいいし、ぶあっーと燃え上がるラテノもいいし、ほかほかかわいらしいロシア人女性もいいし(けどロシア人は歳をとると巨大化するからなぁ〜)、コンリーみたいなマゾ的ミステリアスな中国女性もいいし、あっ、なりたいのではなく既にあるものでしたね。とここに書いたようになんでもかんでも欲しがるフラフラしたタイプなんでしょうか(笑:一番最悪かしら?)

margot2005 said...

こんばんは!
昨日コメント送ったのですが、なぜか?反映されなくて...
ブログって謎ですわね??
今度はOKかな??
コレは観たいです!ドパルデュー ファンなので...
邦題(仮題)uniFranceによると“僕が歌手だった頃”のようですが...予告まだ観れてません。観たいです!

claudiacardinale said...

マルゴ殿、反映されてませんでした?すみません。なんか最近そういうのがいくつかあったりしてます。コンピューター謎の陰謀かしら?

ドパルデューいいおっさんですよね、チャーミング。この作品でもギンギラのド派でシャツ姿で地元歌手の役にはまってました。けど日本でいうと地方演歌歌手ですよねぇー。