30 June 2008

Spain

Tossa de Mar, Girona, SPAIN

週末にちょっと用事があったのでスペインのTossa de Marへ行ってきました。ロンドンとは打って変わってここは真夏!!バルセロナから約1時間半の海岸沿いの街、カタロニア地方です。知り合いのお宅に泊まったのですが、丘の上にありカタロニアの海が一望でき、いいですねぇ、こんな処に住んで毎朝海が見渡せるなんて!気分は「軽蔑」のブリジッド・バルドー!(舞台はカプリ島でしたね)朝食はテラスで食べて、昼ご飯は2時位から街のレストランでタパスをつつき、お腹いっぱいになって時計を見ると既に4時。普通の店は1時から5時まで閉まっており夕方再開。のらりくらりと昼食の後はシエスタ、で夜9時くらいから夕食。
うらやましい限りのこのパターン、君達そんな生活いつもしてるの???と知り合いのスペイン人に聞くと「そう、毎日ね、リタイアしたら」とやっぱり老後はこの地は最高かもしれません。まあ昼は本当に暑いのでこういう生活パターンになるのでしょう。ロンドンにいると、どうも魚介類の料理はフィッシュ&チップスとあまり豊富ではありませんが、ここは天国!安くて美味しい魚介類が豊富です。週末という事もあり、ビーチは人で溢れ、海にはヨットが沢山プカプカと浮いてました。勿論ここはヨーロッパ、トップレスの人も多く居ます。

翌日はバルセロナの予定でしたが、あまりにもの猛暑と観光客で溢れているだろうとの事で急遽Gironaに変更。ここはなんともかわいい中世っぽい街です。とはいっても建築物はアラブとローマの影響でとてもエキゾチックな風情だけどスペイン特有のアート的な感覚も入っています。スペインのカルチャーはホント面白いですよね、キリスト教、ローマ、アラブと全てが入り混ざってます。南部のセビリアの方はこのアラブの影響が著しく、アラブが支配していた当時にモスクが多く立てられ、その後キリスト教がアラブを追い出し支配しモスクをそのまま無理矢理キリスト教教会にしてしまった、なんとも奇妙な建築物が多くあるそうです。次回は是非このセビリアに行ってみたいものです。

ほんの短期間でしたが、とっても癒されました。夜ロンドンに戻って来ると、やっぱり肌寒ーい。ああ悲しいや〜〜〜。ロンドンに夏がやってくる事を祈るばかりデス。

6 comments:

Bianca said...

この時期のロンドンは寒々としているのでしょう?私が行ったのは6月でしたが、ヒースロー空港に着いた途端、何と言う所だと感じましたものね。こちらの暑さを分けてあげたいです。それはともかく、スペインの海は青く、さぞ気分転換になったことでしょう。塔が素敵ですね!「軽蔑」といえば、ジャック・パランスがアメリカの金持ちという役で出て来るのでしたか?

claudiacardinale said...

Biancaさん、こちら本日雨セーター着てます、寒い!7月なのに・・・日本の夏いいですねぇ、夏らしい夏がうらやましいです。
ちょっと調べたらジャック・パランスが金持ちアメリカ人プロデューサーの役でした。といいつつジャック・パランスの事はあまり知らないのですが・・・。ビアンカさん、好みの俳優なんですか?

Bianca said...

まさか!私の好みは甘いマスクです。ジャック・パランスが好みの人って、いたら相当へそ曲がりだと思います。「シェーン」で悪役をしてましたが、憎らしいほどのはまり役でした。彼の顔は、大やけどをした後遺症で、あのようになったと知ったので少しは同情するけど・・・それでも「バグダッド・カフェ」ではいい印象でしたね。

claudiacardinale said...

ビアンカさん、今ジャック・パランの写真を見ました、という事で失礼致しました。どうもこのジャック・パラン、はっきりと覚えていません。でも色々と出演しているんですね、「バグダットカフェ」の絵描きの役と見て、そういえば〜となんとなく思い出しました。それにしても息の長い役者だったんですね。

JT said...

子供のころ、夏休みになると太平洋を見渡せる親類の家に1ヶ月間滞在するのが習慣でした。
海に隣接するマンションで、すぐ目の前が海でした。
上階でしたから、天気のよい時は絶景で、延々と続く砂浜と波を眺めてるだけでも幸せな気分。
だた、嵐が来るとすごい!波が堤防を乗り越えて、マンションの庭先まで波が打ち寄せるという迫力です!
迫力っていうのは変ですが、当時は子供だったので身の危険よりも、荒れ狂う波の迫力に魅了されていました(汗)
この写真を見るとたまらなく行きたくなりますね~スペインのエキゾチックな感じは魅力がありますから。
スペインは無理でしょうが、自分もいずれは海沿いで暮らしたいです。

claudiacardinale said...

JTさん、素敵な楽しい思い出ですね。海というとやっぱり子供の頃の思い出とか多くなりますよね。そういえば私が勘違いしていた映画ジャック・タチの映画「Les Vacances de Monsieur Hulot」も楽しい海辺の話ですよ。
ああ日本の海辺で魚介類BBQなんていいですよねぇ〜。焼き蛤とか、う〜ん、よだれが・・・