18 December 2007

No Country for Old Men

No Country for Old Men by Ethan & Joel Coen 2007 USA

いまいち個人的にヒットのなかった今年の映画だったが、やっと面白い作品を見る事が出来た。コーエン兄弟の最新作、ピューリッツア受賞作家コーマック・マッカーシーの「血と暴力の国」が原作。内容はバイオレントだが、各登場人物が非常に良く出来ていて、また話は奇想天外の部分もあるがコアはお金が人を犯罪に巻き込むという分かりやすい設定で、台詞もユーモアが含まれて、約2時間、現代版ウエスタンといえるこの映画とても楽しめた。

場所はテキサス。ベトナム帰還兵ルウェリン(ジョシュ・ブローリン)はメキシコ国境近くで麻薬密売取引の銃撃戦後を発見、転がる死体の脇から大金の入ったスーツケースを見つける。この大金を巡り、保安官のエド(トミー・リー・ジョーンズ)、連続殺人犯のアントン(ハビエム・バルデム)、仕事人のカーソン(ウディー・ハレルソン)と様々な人間と思惑、そして残虐な殺人がこのLaw and Order 無法地帯のテキサスで繰り広げられる。

なんといってもこの連続殺人犯のアントンのキャラクターはなかなか面白い。する事はかなり残虐で殺人鬼だが、まずトレードマークのかなり変なヘアースタイルと妙な彼の言動が、アントンを凶暴というよりもコミカルながらも異常者として描かれている。一方ゆきずりで大金を手にしたルウェリンは一発千金に掛ける良心的なカウボーイ、そしてオールドファッションのカウボーイタイプの保安官エドと、どの役もいい。

さすがコーエン兄弟、中西部ものを描くのは上手い!また昔ながらのウエスタンのよさを上手く現代の設定に置き換えた。多分上記だけを読むとハードボイルドな映画と思われがちですが、どちらかというと喜劇の要素が強いです。

この作品
米国映画批評会議で今年のベストピクチャー、ゴールデン・グローブでも色々とノミネートされてます。他ではニューヨーク映画批評家協会賞やサンフランシスコ映画批評家協会賞でも色々と受賞。色々と受賞しているだけあります。今年お勧め作品です!






4 comments:

j'adorelethe said...

はじめまして!映画を見るときなどの参考にとのぞいていたのですが、はじめてコメントします。

今香港にいるのですが、香港はいい映画も人が入らないとすぐに終わってしまうんですよ・・・もうすぐWong Ka-waiの映画も公開されますが、どうも評判がよくないようなんですけど、どうなのでしょう??

http://jadorelethe.jugem.jp/

claudiacardinale said...

j'adoreletheさん、はじめまして!香港からようこそ。Wong ka-waiは「My Blueberry Nights」ですか?私はまだ見てないのですがカンヌでは好評だったらしいですね。早くみたい作品の一つです。

香港の映画産業はとても商業主義っぽいですね。でもこちらでもそうですよ、まあ独立系はがんばってやってますけど・・・。また香港情報色々教えてくださいね。

JT said...

ひさびさのヒットだったようですね!
今調べたら、日本では「ノーカントリー」という題名で来年の3月15日に公開されるようですが、CCさんお気に入りとあれば楽しみも倍増だね。
トレーラーを見た感じでは連続殺人犯のアントンのキャラが結構インパクトありそう~
”現代版ウエスタン”かー、昨日たまたまイースト・ウッドの「ペイルライダー(1985)」を見たんだけど、久々に見たウエスタンものが新鮮に映りました。
そういえばこの映画のトレイラーのBGMもそれっぽかった!

claudiacardinale said...

JTさん、ウエスタンは久々に見ると面白いですよね、イーハオ!「ペイルライダー」は見た事ないので早速レンタルリストに入れさせて頂きます!